1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:9uEYHxjB0
眠くね?

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:Gul72Dsh0
最近パラ高いけどどうしてる?

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:9uEYHxjB0
>>2
CADCAM冠入れまくってるわ
義歯になったとき最悪だけど

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:Gul72Dsh0
>>3
cadにレストは置きたくないもんな
保険のチタンは思ったほど硬くないらしいけど
とは言えね
ジルコニアが通れば楽なんだが
あちこちで咬合性外傷出まくるだろうし
なんかいい手はないもんかね

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:sZdDKV8O0
>>8
クラウンは全てファインセラミクス被せてる
保険は一本も入れてない
そういう方針でやってる

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:Gul72Dsh0
>>13
意識高い系の自費診療には興味ねーんだわ
悪いな

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:sZdDKV8O0
>>21
せいぜい保険診療で二次カリエス起こしまくれば良いよ

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:9uEYHxjB0
>>22
前から疑問なんですがTBIを行いマージンが適合していてレジンセメントを用い正しい接着処理を行いパラファンクションを除去すればパラのクラウンでも二次カリにならないのではないですか
プラークの付着率でそんなに変わるのですか
わたしも意識高い系と思いますがテクニカルセンシティブ以外の箇所はやはり材料の力を借りるしかないと思います
口腔内は海水にさらされる鉄橋の如く苛酷な環境です

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:sZdDKV8O0
>>25
パラファンクションだのTBIだの患者がまともに従うと思ってるのか?
その辺の無力さは臨床で身に染みて分かってるだろ

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:9uEYHxjB0
>>27
わかる
>>28
獣医〉〉〉歯科医師
獣医はすごい
>>31
意識高い系はあなたです
生活歯なら確実にかけます、いいんちょがみてなかったら…でもヘリ具合でバレる
大体2回目で根充するんだからラバーダムマストでもいいと思うんですけどね

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:sZdDKV8O0
>>34
事故で露髄してもラバーダムあればレジン直接覆髄で何とかなるからやっとかないとヤバイと思うんだけど結構やってないところあるのよね

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:9uEYHxjB0
>>38
無菌ラットをろ露髄させて放置したらデンティンブリッジが形成されていた
みたいな論分を拝見してからは、いかに感染させないかが重要だと思うようになりました
外傷なんて特に処置が早ければ感染の可能性がひくいんだから、なおラバーダムすべきです
>>41
風が吹いて桶屋が儲かれば死ぬもしれませんね
ここから非道くなると後々もっと苦労されるので、早めに歯医者に行かれてください

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:sZdDKV8O0
>>25
意識高いならラバーダムは勿論使ってるんだよな?

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:9uEYHxjB0
>>11
お薬で治りますが教科書には最悪進撃を抜くしかないとかいてます
わたしはお薬で治らないものは別の原因があると思ってます
>>13
最高の材料で最高の治療をすることが望ましいと思います
理想の治療なのでは
>>15
きつかったらあげてはいかがですか
>>16
学生の頃から嫌いです。
大体可愛いんじゃないですかね、若さ補正ですよあんなの
>>17
ほーん

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:sZdDKV8O0
>>32
ファイバーコアは長期経過見るとまあまあ二次カリエス起こすのに
歯根破折しないとかアレルギー起こさないとか良いところばっかりHPで宣伝してやたら入れてるところよくあるでしょ?
ああいうの困るんだよね
患者からファイバーコアにして欲しいって要望が増えてきててその度に説明して断らないといけない

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:9uEYHxjB0
>>35
チタンのメタルコア、今日初めて拝聴しました とても興味深いです
ファイバーの二次カリの原因はやはり高いcファクターによる重合収縮なのでしょうか
根管で模型の中で大きく収縮するレジンの動画を学会で見て、ガッカリしたことがあります
よろしければ教えていただけないでしょうか

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:sZdDKV8O0
>>39
問題は光重合できない事なんですよ
理想的には100%光重合ならある程度様子を見ながらCファクターコントロールできるはずです
でも当然の事ながら光重合をある程度進めた後でクラウン被せてあとは化学重合させるしかない
そうするとご指摘の通り収縮してマイクロリーゲージの原因になります
あとメリットである弾性が象牙質に近く歯根破折しにくいというメリットは逆にたわみによるマイクロリーゲージの原因にもなり得ます
この辺りが問題で特に若い患者に入れて20~30年経過でも持つ歯にすることを考えると使用したくありません

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします ID:9uEYHxjB0
>>8
暫間上部構造や位置確認治具作るときにチタンのシリンダー切りますけど、めちゃくちゃ柔らかいからクラウンにして大丈夫か不安です
ポーセレンレイアリングジルコニア(ジルコボンド?)は咬合性外傷になりづらいという人いますが本当ですかね
ジルコニアは長時間焼成して鏡面研磨すればトラブルはほぼ起きないといいんちょは言ってます
>>9
すまんこ
>>10
金属減らしたいだけですよあのぼんくらども
高強度レジンブリッジも結局3年でボロボロです

引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1601668680/